<< 2018年10月09日のつぶやき | main | 「知り・考え・試す」という楽しみ >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜3席 火・木19:00〜満席

中1数学を軽く見れば地獄

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 


数学が得意な生徒はある日突然数学が得意になるわけではありません。

 

積み重ねた努力があり、努力によって得られた学力があるから

 

眼の前の問題をこともなげにスラスラと解いているだけです。

 

 

数学が苦手な生徒はある日突然数学が苦手になるわけではありません。

 

手を抜いた日々があり、そのために失った学力があるから

 

眼の前の問題に七転八倒したり、ペンが止まったりするだけです。

 

例えば県立高校入試の問題を解いていても、

 

学習量が根本から不足している生徒は四則演算や

 

そもそもの立式の判断までの速度が遅すぎます。

 

速度はある種の筋力のようなもので、

 

自分の遅さを自覚した上で「速度をあげよう」と意識して

 

正しい努力をすれば確実に上がります。

 

しかしそのためには生徒一人ひとりによって異なる努力の量が必要です。

 

つまり、得意になるためのある程度の時間が必要です。

 

そう考えると計算の基礎力を育てる小学生や中1の段階で努力を減らせば

 

確実に県立高校入試以降の学力に悪影響が出るわけです。

 

中1は数学がまだやさしいからと油断をすれば、

 

中3で追い込む段階で地獄を見ることになります。

 

大学進学を見据えた高校進学をするならば

 

よほどの才能がある生徒でなければ早期からの努力は必須です。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM