<< 具体化してみる | main | 1時間の努力でずっと勝てる >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜3席 火・木19:00〜満席

説明できない答案などいらない

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

説明できない答案などいりません。

 

生徒にノートを見せてもらうときに塾長が強く咎めるのが

 

「不正解だった問題の正解答案を書き写した赤ペンの文字を見た時」です。

 

書き写しても理解できていないのであれば、

 

数字や状況を少し変えた問題できちんと正解できるでしょうか。

 

安定して正解することは絶対にできません。

 

そうであれば学力はついていないと言えます。

 

学力が上がるための行動でないものを毎度やり続けて

 

学力があがるはずはありません。

 

ですから強く咎めます。

 

採点する際には単純に「正解していたか・不正解だったか」ではなく

 

自分の答案の弱点はどこで、自分はなぜその答案を書いて、

 

どう考えれば正解答案までたどり着けて、そのためにどうすればいいか

 

ということを説明できるようになってもらいたいです。

 

無論このような学習姿勢は一朝一夕に身につくものではありません。

 

例えば中3でこのような状況であるということは、

 

9年かけて培った「誤った土台」であるとみなせます。

 

それを突き崩してもう一度積み直すというのは生半なことではありません。

 

ですから、早めの通塾をおすすめしているというわけです。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM