<< 2018年07月08日のつぶやき | main | 2018年07月09日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

早く手を打つ

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

 

中学生の数学が苦手な生徒はほぼ例外なく小学生の算数が出来ていません。

 

今日も生徒と話していた際に「もっと早くから塾に来てれば良かった」

 

という感想が出ていました。

 

受験前になってとか、部活動を引退したらとか、

 

それで間に合う生徒も現実に存在します。

 

しかしそれは少数派であることも事実です。

 

早く手を打てば後々の学習で無理をせずにすみ、

 

志望校を下げずに済む可能性も高くなります。

 

先日お話を伺った小学生の保護者さんは、

 

「学校のテストは90点後半以上を取ってくるけど、

 

この答案で果たして大丈夫なのか不安になって」

 

ということでお話にいらっしゃいました。

 

保護者さんの仰る通り、中学以降で躓く予兆が見られる答案でした。

 

やはり保護者さんが早い動きを見せることが

 

子供の学力に大きな影響を与えることは間違いありません。

 

 

今年も夏期数学特訓を開講します。

 

演習を重ねることで理解を深め定着を増し、得点アップを狙います。

 

考えて解くという当たり前のことができていないから点が取れないのです。

 

その当たり前を身につけるために練習するのは時間がかかります。

 

だからこそ、長期休暇に取り組んでもらいたいのです。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM