<< 固定概念から離れる | main | 県相進学科 初回講義 >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

教えすぎないから生徒が考える

何事につけそういうことはありますが、

 

「手をかけすぎては自立しない」というのは教育の基本の一つです。


先生というのは質問をされると嬉しいものです。

 

その嬉しさのあまり親切丁寧に教えすぎると、

 

時には生徒は自分の頭で考える量を減らしてしまうものです。

 

説明を聞いて分かったつもりになってしまうパターンです。

 

世間一般の指導にありがちです。

 

大事なのは生徒が考える力をつけること、

 

それによって未来に待つ課題・問題に対応する力をつけること、

 

あるいは問題そのものを発見する力をつけることでしょう。

 

いずれにせよ生徒に考えて乗り越えるチャンスを与え続けるのが肝要です。

 

 

中2の生徒が英文法の質問に来ました。

 

説明すれば10秒で終わる話でしたが、

 

ここも頭を使ってもらうチャンスだと考えました。

 

「英語を気にせず、日本語の内容を10秒で絵にしてみて」と伝えて、

 

その絵を見ながら内容について質問するとすぐに間違いに気づいてもらました。

 

その間に新しく何かを教えてはいません。

 

あくまでも気づいていくプロセスを手伝いました。

 

「単語を覚えるのは基本として大事だよ。

 

でも、書いてある内容から推察できるようにしておけばなお強いよね」

 

この脳の使い方を身につけてもらえれば、今日の授業の価値が一段上がります。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講します。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM