<< 今から覚えればいい | main | 教えすぎないから生徒が考える >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

固定概念から離れる

プロ野球ヤクルトスワローズに山田哲人という選手がいます。

 

超一流野手の証明である「打率3割・本塁打30本・30盗塁」という

 

トリプルスリーと呼ばれる成績を2年連続で残した選手です。

 

トリプルスリーを達成した選手は歴代10人しかいません。

 

それを2回達成したのですから、まさに超一流です。

 

 

そんな山田選手が、2018年4月9日現在残している打率は「1割7分2厘」です。

 

開幕して間もない時期ですが、これは大不振だと思いました。

 

しかし、彼はチームに打者として大いに貢献しているのです。

 

それは「安打数÷打数=打率」という考え方ではなく、

 

「 (安打 + 四球 + 死球) ÷ (打数 + 四球 + 死球 + 犠飛) =出塁率」

 

という考え方で捉えた場合の判断です。

 

プロ野球での平均出塁率はおおよそ3割3分前後ですが、

 

山田選手は目下4割2分9厘と、1割も上回っているのです。

 

これは、安打の少ない中で安打数の倍以上の四球を選んでいることによります。

 

安打で出塁しようが四球で出塁しようが、チームに得点チャンスが増えることが大事です。

 

そう考えると「打率」で考えがちな固定概念に縛られては

 

山田選手のような偉大なプレイヤーを正当に評価できないと言えます。

 

 

世の中には「授業=先生の説明を聞く」という固定概念もあります。

 

もちろん打率が野球にとって意味のある指標であるのと同様に

 

先生の説明を聞くことはとても大事なことです。

 

でも、固定概念に縛られることによって生徒の力が伸びないなら

 

それはそれで問題のあることです。

 

演習授業によって問題を解く経験でも、きちんと学力は伸びます。

 

大事なことは、得点チャンスを増やすことですよね。

 

 

新中3の県相進学科授業を開講します。

 

個別演習授業を無制限で受講していただけます。

 

また、毎週水曜日に3時間の講義授業を行います。

 

これまで受講した生徒の進学先は

 

・県立厚木高校 ・県立相模原高校

 

・県立海老名高校 ・県立座間高校 ・県立麻溝台高校

 

などです。

 

上位高校進学を目指して十全の努力を行う生徒を募集します。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM