<< 2017年06月17日のつぶやき | main | 2017年06月18日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

叱り続けても勉強が出来るようにはなりにくい

子供をずっと叱り続けるタイプの大人がいます。

 

毎日毎日怒鳴ったり怒ったりするタイプです。

 

このタイプの大人の下にいる子供は

 

概ね勉強ができるようにはなりにくいです。

 

その原因の一つが叱ることによるストレスによる

 

記憶能力の低下にあるのかもしれませんね。

 

私達が物を記憶すると考えるときには

 

長期的な記憶のことをイメージします。

 

少なくともテストで高得点を取りたいならこちらでしょうね。

 

この長期記憶を形成するために脳内で頑張るのが

 

LTP= Long-term potentiation という現象です。

 

2つの神経細胞を刺激して、情報信号を伝達する能力が

 

持続的向上する現象を指します。

 

このLTPの大敵の一つがストレスなのだそうです。

 

つまり過剰なストレスを与え続けると

 

長期的な記憶が育成されにくくなるということです。

 

ということは、然りすぎによるストレス過多は避けねばなりません。

 

叱ることが目的化している大人は結構いるものです。

 

自分の生活全般の不全を、子供を叱ることで発散するようなものです。

 

「子供のためを思って」という大義名分があるだけに、

 

なお厄介であると言えましょう。

 

子供の学力を向上させたいと思ってもらえるなら、

 

怒鳴りたくなる気持ちをぐっと抑えて下さい。

 

そして、子供と対話して納得してもらうことで

 

少しずつ変わってもらって下さい。

 

 

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM