<< 短期集中 国語講座の指導例です | main | 大きく伸びたいなら小さく行動することを積み重ねる >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

2017年03月11日のつぶやき

19:33
RT @eisuken2002: どんな分野でもトップになるには才能が必要だが、一定レベルに到達するということであれば怠惰の誘惑に負けないことが大事かと。受験は後者の側面が大きいと思う。暗記という怠惰に走って、筋道を立てて思考することから逃げた学生から脱落していく、という。
17:25
「四本脚の馬でさえ躓く」と英国では言うそうだ。ならば僕が子供達に望むのは「失敗しない生徒」より、「失敗を乗り越えて進む強い生徒」だ。アスファルト最速のタイヤではなく、弱点欠点を乗り越えていく無限軌道のような強く愛らしい生徒だ。
17:20
だから「間違えていい。次に正解に近づけばいい」というところの意識から変えていかなければならない。そうすると時間がかかってしまい、伸びにくい。往々にしてこれまで大人から酷く叱られた経験を持っている。あるいは現在進行形で叱られる。だからそれを嫌がる。
17:18
そういうスタンスでやっているから、うちに来て伸びにくい生徒のパターンの一つに「質問されて黙り込む」タイプの生徒がいる。色々な理由で黙るのだけれど、「間違えて怒られるのが嫌だ」という考えの生徒がおそらく一定の割合でいる。これが良くない。
17:14
これは本当にその通り。だから数学では途中式を必ず確認するし、国語ではなぜその答えになるのかを説明させる。根拠のない解答をしている時には学力が上がらない。次のまだ見ぬ一問を正解するための力をつけることを目指す。
17:06
RT @KayT0309: 誤った成功体験は必然的失敗より遥かに怖い。成功するやり方を原理から理解して成功するということと、偶然や環境の依存が強くて成功するというのは、天と地ほどの差がある。誤った成功体験をしてしまうと、そのやり方に固執して繰り返すようになってしまう。それなら、…

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM