<< テストは終った後も大事 | main | 大したことをしたいなら >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

作中の役割を確かめる

物語・小説の問題を解く時には、人物の心情の変化とその原因に注目します。

 

ここで平行して考えておきたいのが、登場人物の役割です。

 

知る限り全ての入試の小説問題では、

 

作品全てを読んで答えるということはありません。

 

作品のごく一部を抜き出して読ませて問題のテーマとします。

 

その時登場する人物達には、その場面で果たす役割が設定されています。

 

誰がどのような行動をし、誰に影響を与えるのかを確かめれば、

 

心情の変化とその原因という小説問題の鍵に大きく迫れます。

 

10人も登場することはほとんどありませんから、

 

簡単な関係図を描いてまとめながら読むのも良いでしょう。

 

ここで大事なのはもちろん「簡単な」という所です。

 

複雑に丁寧に書きすぎて時間をロスしてはなりませんからね。

 

 

 

新中1・新高1準備講座を開講します。

 

3/1-18の平日15時-22時で受講回数制限なしのコースから

 

5時間お試しのコースまで用意しました。

 

無制限コースは県立相模原高校および上位大学進学を目指す生徒さんが

 

復習も予習もめいっぱいやれるようにと考えてのものです。

 

学校の進度が緩い時期に学習そのものを緩めるのではなく、

 

余裕があるからこそ復習予習に力を入れられると考えるのが

 

県立相模原高校のような上位高への進学を可能にする道です。

 

こちらをご参照の上、お問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM