<< 分からないところをはっきり言える | main | 新中1・新高1準備講座 >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

読解力とは何か

国語の読解問題が苦手だという人が多くいます。

 

そもそも文章を読解するとはどういうことでしょうか。

 

国際学習到達度調査PISAでは、読解力を次の4つの力と定義しています。

 

・文章から情報を読み取る。

 

これは書かれていることをそのまま読み取る力です。

 

そもそもここが出来ていない生徒さえ、

 

公立中学校では半数に及ぶ場合が有ります。

 

・文章を解釈する。

 

文章についての主題などを読み取る力です。

 

具体と抽象などの識別もここに当たります。

 

このレベルまでを問われているのが多くの県立高校入試問題です。

 

・文章について考察する。

 

文章の書き方や構成などについて考える力です。

 

良い文章を書く、読むことが出来るようになるレベルです。

 

・文章以外について読み解く。

 

表やグラフなどから考察すべき事項を読み取る力です。

 

近年神奈川県の県立高校入試(とりわけ社会科)や、

 

公立中高一貫校の学力検査ではここを問う問題が重要になっています。

 

 

最初に書いたように、一番基本となる

 

「文章に書いていることをそのまま読み取る」というところから出来ていない場合は

 

そこから立て直すのに時間がかかってしまいます。

 

だからこそ、焦らずじっくりと直して欲しいものです。

 

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM