<< まず1冊を完璧に | main | 最後の模擬試験でした >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

小学生のうちに割合と速さだけは確実に

県相・県立相模原高校進学を目指すのであれば

 

小学生のうちから学習に対して意識を持つ必要があります。

 

といっても、何も全てにおいて先取りをする必要があるなどという

 

性急な話ではありません。

 

確実にやっておくべきことをやっておくというだけのことです。

 

算数で言えばそれにあたるのが例えば割合と速さですね。

 

この二つは実際には同じジャンルの問題ですが、

 

ここの理解が十分であれば方程式の立式などに対して

 

ある程度の準備が出来ていると言えるケースが多いです。

 

つまり、日本語を読解して加減乗除の関係を読み取れるということです。

 

また、抽象的な存在である割合を理解出来ていれば、

 

抽象的な内容を理解する最初の準備が出来ているということです。

 

これらを乗り越えずして中学数学での成功はありません。

 

塾に通う時間がない場合であっても、市販の問題集などで構わないので

 

割合と速さの問題は完璧を目指して練習して欲しいです。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM