<< 相模原市近郊 平成29年度 2017年度 県立高校入試 志願倍率(2/7現在) | main | まず1冊を完璧に >>

残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

問題文を丁寧に読む方法

理想を言うならば、問題文は一読で意味が分かる方が良いです。

 

すっと読んですっと正解するのが何よりです。

 

しかし、時には読み直しをせねばならないこともあるでしょう。

 

特に雑に読む癖がつきがちな中学生諸君のレベルでは、

 

丁寧に読むという意識がなくてはいけません。

 

では、丁寧に読むとはどういうことでしょうか。

 

それは、何のために読むのかを考えることで分かってきます。

 

私たちが問題文を読むのは正解するためです。

 

正解するためのヒントを求めて問題文を丁寧に読みます。

 

そのためには読む前に「何を自分が知りたいのか」が分かっている必要があります。

 

つまり、何を訊かれているかという点だけは逃してはいけないのです。

 

それは往々にして問題文の一番最後近辺にあります。

 

何を訊かれているのかを一言で表している表現を探し、

 

それを求めるために必要な情報を探しに行けば、

 

すこし丁寧に読むための意識が育つようになります。

 

目的を持って読むのがポイントですね。

 

何を探しに行くのか分からずに読んではいけないのです。

 

 

お問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM