<< 家で勉強しないなら、塾でやればいい | main | リスニングは待ち受けて聴く >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

本文・問題文に頼れ

センター試験を終えた受験生の現代文と

 

高校入試を控えた受験生の数学を指導していた時に

 

同じ台詞を生徒に言いました。

 

「本文・問題文に頼れ!」です。

 

どちらの生徒も、問題を解く時に本文・問題文に頼るのを忘れ、

 

自分で勝手に決めた設定やストーリーに基づいて解釈をし、

 

結果として失点に繋がっていたからです。

 

単に読書として読み進めるのであれば、

 

事前に脳内に描いたストーリーと照らし合わせて読んだり解釈したりするのは

 

意義深いものであると考えています。

 

しかし、テストで得点をしようと考えた時に

 

それが妨げになってしまうのは望むところではないでしょう。

 

これは生徒の答案だけからは確かめられることではないです。

 

答案のノートを確認しながら、生徒と対話することによってはっきりする弱点です。

 

このような対話が出来る事も、個別演習形式の授業の長所だと考えています。

 

 

お問い合わせはこちらから。


toiawase.jpg


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM