<< たっぷり勉強する意味 | main | おかずの品数と学力の関係 >>

残席状況 個別演習科 月・金19:00〜2席 火19:00〜満席 木19:00〜1席 

小さいことも怒られます

青木学院の授業では小さいことも怒られます。
たとえば今日怒られたのは「授業終了の宣告前にペンケースにペンをしまう行為」です。
学校などで時計を見て、授業終了時間が近いからペンをしまう生徒がいます。
こういう生徒は授業を終える権利が自分にあると思っているのか
はたまた早く勉強から逃れたいと考えているのか。
いずれにせよ学習者としてふさわしい行為とは全く言えません。
何より、授業者に対して失礼な行為であることを自覚していないと言えます。
こういう行動は厳しく叱責される塾です。
ここしばらくの中でも一番強く怒られたんじゃないかと生徒が思っているでしょう。
でも、そういう細部にもまた、学習の神髄は宿っているのです。
細部の行動に気を配ることが出来るようになれば、
問題文の些細なヒントを見逃さずに解けるようになる第一歩を踏み出せます。
覚えるべきことは覚えているのに、問題にそれを見つけられないレベルから
脱出できて成績上昇を見込めるというわけです。
県立相模原、麻溝台に合格できる生徒は細部に気を配れる生徒なのです。


2014年度の夏期講習では8/11-8/17の塾長個人指導の受講生を募集します。
ご希望の学年・教科・回数などによって受講料などが異なりますので
詳しくはご連絡の上ご相談とさせてください。
よろしくお願いします。

お問い合せはこちらから!
toiawase.jpg


 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
◎短期集中・受験への国語講座
 2時間×4日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
◎短期集中・県相への数学講座
県相受験のために数学の得点力を上げたい方のための短期講座です。2時間✕4日間で弱点を潰すための徹底特訓を行います。数学を学習するとは、問題を解くとはどういうことかを体験してもらいます。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM