<< 2013年10月10日のつぶやき | main | 2013年10月11日のつぶやき >>

残席状況 個別演習科 月・水・金 20:25〜3席

国公立大学入試の人物評価重視について

<国公立大入試>2次の学力試験廃止 人物評価重視に

というニュースが教育産業に関係する人々の間で話題になっています。
色々と思うことがあります。
国公立大学入試の改革について現場の意見が十分に出るスタッフとは言えないメンバーで
これを決めてしまっていいのだろうか、とか。
そもそも長年の蓄積のある学力試験に比べてノウハウがあるとは言いがたい人物評価システムを
果たしてしっかり構築する時間があるのだろうか、とか。
このシステムのほうがより大学(あるいは社会)にとって有益な人材を発掘できるという
はっきりした根拠理論があった上での改革案なのか、とか。
今の大学入試(特に難関大学)は単純な暗記・記憶を問うているのではなく
それを柔軟に使いこなす能力がなければ突破できないことをわかっているのか、とか。
ゆとり教育推進の時と同じ匂いがしてなりません。

コメント
全く同感です。文科省のやることは失敗続き
で、今回はそもそも実現不可能だと思います。

大学受験は文科省の縛りをなくす方向に行くのではないでしょうか。
  • 櫻井 道代
  • 2013/10/11 11:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM