残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

理想と現実

理想と現実の差を見極めなければいけません。
理想としてはスポーツに打ち込む青春を過ごしつつ勉強でも結果を出し
出来れば素敵な異性にモテモテで友人がわんさかいる青春がよいでしょう。
が、それは万人に開かれた青春ではなく
限られ選ばれた人間にしか訪れない青春なのです。
自分が(また自分の子どもが)そういう青春を遅れるかどうかは
賢明な皆さんならば判断がつくはずです。
自分がどのような青春を遅れるかという現実を見て
その上で自分に与えられた青春を十二分に尽くすべきです。
塾長はプロスポーツ選手や画家になる青春や
モテモテになる青春はさっさと諦めました。
多数派とは言い難い感性の持ち主だったので、友人がわんさかも諦めました。
その代わりに数少ない友人を大事にし
学問に打ち込むことに心を尽くしました。
自分が何者になるかよく分からない諸君、
あるいは天賦の才能とやらがない諸君、
学問はこの国に生まれたあなたたちを助ける最高の友です。
この国で立身出世をなしとげるならば、
あるいは誰かを助ける力を手に入れたいならば
学問を修めておくことはその近道となることは間違いありません。
現代は学歴社会にあらず、とは学歴がなくてもよいという意味ではありません。
あくまで、学歴だけではダメでプラスが必要という意味ですよ。

お問い合せはこちらから!
toiawase.jpg

ナチュラル・ボーン・マスター 天才・武藤敬司について

 ヒーローの話をひとつ。

九州宮崎県出身の塾長です。
 関東神奈川県の皆さんには想像もつかないと思いますが、
 宮崎県(そして我が故郷小林市)ってのは色々不便なことがあるのです。
 メインのJRが単線だとか、生まれ育った土地の最寄のバス停が1日に10便もとまらないとか、
 映画館までバスで1時間以上かかるとか、まぁ色々と。
 そして今にして思えばもっともたまらんなーと思うことの一つに
 テレビが4チャンネルしか映らないってのがあります。これはいまだに。
 4チャンネルといってもあれですよ。民放が4チャンネルじゃない。
 NHK総合・NHK教育・UMK・MRTの4つなのです。つまり民放は2つ。
 事程左様に娯楽(特にインドア)には事欠く土地柄です。
 そんな数少ないテレビの娯楽で僕のヒーローの一人だったのが武藤敬司でした。

 武藤敬司とは新日本プロレス・全日本プロレスで活躍するプロレスラーです。
 僕はいまだにテレビでプロレスを見ることが多いですが、その根源はこの人です。
 小学生か中学生だったころに、深夜番組だったプロレスを
 ガチャガチャと回るチャンネル(!)のテレビで見ていました。
 当時は新日本プロレスのベビーフェイス(善玉)だった武藤さんが、
 他の選手とは一味違う切れのある動きでリングを飛び回り、
 コーナーポストから後方宙返りでダイブするムーンサルト・プレス。
 ついたニックネームが「ナチュラル・ボーン・マスター」生まれながらの天才。
 運動が得意とは言えなかったインドア派の子どもにとって、武藤さんは最上級のヒーローでした。

 最初はそのレスリングだけに興味がありましたが、
 その経歴や考えを知るにつれて、一層僕は武藤さんのファンになって行きました。
 武藤さんは自身が子どもの頃に、仮面ライダーにヒーローの姿を見つけ、
 そのまま柔道、プロレスの道に進んでいきました。
 もちろん順風満帆だったわけではなく、さまざまな苦労をされています。
 アメリカでのプロレス武者修行を経て日本に帰ってきた武藤さんは、
 新日本プロレスを中心に活躍します。
 アメリカでの人気も大きく、今でも多くのレスラーが
 武藤さんのアメリカでのリングネーム、グレート・ムタに対して大きなリスペクトを示します。

 その後紆余曲折を経て、全日本プロレスへ移籍。
 現在は社長とレスラーの二役をこなしています。
 レスラーとして一線で戦ってきた者の宿命として、武藤さんも体を壊しています。
 特にひざの怪我はひどく、まっすぐに伸びることはなくなっています。
 それでもなおレスラーであり続けることの源を、
 武藤さんは「エネルギーをもたらしている実感」と答えています。
 仮面ライダーからエネルギーをもらったように、
 プロレスラーとしてみんなにエネルギーをもたらし続けることが、
 かけがえのないものだと考えているそうです。
 規模も相手も違いますが、塾屋として強い共感を持ちます。

 あるアーティストのライブでのMCを見たときも同じ事を感じましたので、
 それもあわせて後日もう少し、この感覚について書きたいと思います。
 今日はこの言葉を残しておきたかったので、長々と書いておきました。


 肝心なのは、あきらめずに続けることだと思う。
 今日上がらなかった100kgのバーベルは、明日もやっぱり上がらないだろうけど、
 鍛錬を続けりゃいつかは持ち上がるんだ。

 全日本プロレス社長・武藤敬司


明日もやっぱり上がらないだろうけど。しびれます。
ナチュラル・ボーン・マスター=生まれながらの天才と言われる人でさえ、
明日もやっぱり上がらないだろうけど、というのです。
いわんや、我ら凡人をや。
ああ、予備校時代の恩師の一人の言葉についても書きたくなりました。
きりがないのでこのあたりで。
また来週。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM