残席状況 個別演習科 月・金20:00〜3席 火・木19:00〜3席

模試から学ぶ

私たちは模試からも学ぶことができます。

 

間違えた問題をただ解き直し、説明すると言うだけではありません。

 

失敗は最良の教師という言葉がありますが

 

それは失敗そのものを修正するという意識ではありません。

 

今後にそれをどういかすかというところを考えるべきです。

 

つまり模試の問題を通して改めて、身につけるべき本質に迫るということです。

 

模試は出題された入試問題を検討した上で

 

次に問われる問題や入試に必要な観点・知識を元にして

 

専門のスタッフが作成しているものです。

 

(一番良いのは実際に入試問題を作成したスタッフに

 

模試を監修してもらうのが良いのですが、そうもいかないです。)

 

その模試をただ一度受けた合格判定のみに一喜一憂しては

 

学力向上に役立つ部分が少なすぎます。

 

目の前の一問を通して、この先に身につける学力に思いを馳せる。

 

あるいはその先の課題に意識を置く。

 

そうやって模試を活かしていけば、本番に対応できる力がつきます。

 

 

冬期数学特訓の受講生を募集しています。

 

短い冬休みの間に集中的に学習をして数学力を伸ばしましょう。

 

十分な量の演習を行い、弱点の洗い出しをし、

 

弱点補強のための解説を行います。

 

昨年度の厚木高校・相模原高校合格の諸君に続く、

 

強い気持ちで学習に臨む生徒諸君をお待ちしております。

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


テストゼミ試験日

今日はテストゼミの試験日でした。

 

今年は参加生徒の都合により試験日と解説日がやや不規則になっています。

 

試験前には、試験時の心構えについて話しました。

 

緊張することを前提として、トラブルが起きることを前提として、

 

対処の仕方や限界について伝えました。

 

あらゆる場合にトラブルは起きると思っているぐらいでいいです。

 

全てにおいて順調に終わることが望ましくはありますが

 

それを前提とするとトラブルに弱くなります。

 

想定しうる、かつ対処しうるトラブルは方策を考えておきましょう。

 

その上で起きる不測の事態については諦めることが肝心です。

 

対処できないことにこだわると動きが取れなくなり、

 

動きの取れない現状は心を縛って絶望につながりうるからです。

 

やれることを精一杯やるという話はここにもありますね。

 

でもその心構えの持ち方も、練習の時からやっておきましょう。

 

何事も本番いきなりでは難しいものです。

 

 

冬期数学特訓の受講生を募集しています。

 

短い冬休みの間に集中的に学習をして数学力を伸ばしましょう。

 

十分な量の演習を行い、弱点の洗い出しをし、

 

弱点補強のための解説を行います。

 

昨年度の厚木高校・相模原高校合格の諸君に続く、

 

強い気持ちで学習に臨む生徒諸君をお待ちしております。

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


2017年12月15日のつぶやき

21:55
RT @AS_Insects: https://t.co/LtcjRvXABt
21:55
RT @AS_Insects: 当日点をとれない層の救済措置と化しています。 https://t.co/wVnuutxsDN
21:55
RT @AS_Insects: 平成26年度入試の内申点比率と偏差値の分布。内申点(調査書)は当日入試得点下位層の救済措置として機能していた。現在は全日制一次募集の当日点:内申点比率は一律7:3(43%)。内申点は高校側から学力検査に対して低い有効性しか認められていない。#ブラ…
21:55
RT @AS_Insects: そして #学校無駄儀式 の最たるものは 掛算順序、定規強制などの #超算数 。
21:55
RT @AS_Insects: こちらも無駄儀式の具体例。 https://t.co/plA8S6dnea
21:54
RT @AS_Insects: お受験ママが公教育裏ルートに進めたがるのは、公立中学の無駄儀式を忌避している側面もあると思う。 https://t.co/qPeu1YEpNS
21:54
RT @AS_Insects: 先日のノートテイキングの話題にも繋がります。小中学校は無駄な儀式が多すぎて受験勉強を妨害している懸念。 https://t.co/jcglFgjbBZ
21:54
RT @AS_Insects: これ、見逃せないのが公立校が学区撤廃に加えて【内申比率低下で復活】したこと。都立も平成28年度入試からトップ校だけでなく一次募集の当日点:内申点比率は一律7:3に。中学の先生は危機感をもったほうがいいと思う。 https://t.co/HT1nJ…

統計問題は教科書レベルへ

統計問題が以前は出なかった神奈川県立高校入試ですが

 

近年はきちんと出題されています。

 

とは言ってもここで難問が出ることはありません。

 

怖いのは油断して失点することです。

 

平均値とは?最頻値とは?中央値とは?というところで

 

躓いているようでは油断そのものです。

 

「油断ってマジ恐ろしいですわ」なのです。

 

そのためにも、まずは教科書レベルに戻って下さい。

 

学校の教科書の用語をおさらいし直して、

 

書いていることが全て脳に入った状態を作ります。

 

奇問難問に気を配るより確実に点数を取っていくことから始めましょう。

 

 

冬期数学特訓の受講生を募集しています。

 

短い冬休みの間に集中的に学習をして数学力を伸ばしましょう。

 

十分な量の演習を行い、弱点の洗い出しをし、

 

弱点補強のための解説を行います。

 

昨年度の厚木高校・相模原高校合格の諸君に続く、

 

強い気持ちで学習に臨む生徒諸君をお待ちしております。

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


2017年12月14日のつぶやき

20:08
RT @sigma_seminar: 「文章題が苦手で」→その前に小数の計算できてませんよ? 「2次関数のグラフの応用問題が」→いや、1次関数の決定できてませんし 「疑問詞の疑問文が作れてなくて」→その前にYes/Noの疑問文が 「理科の計算がー」→あぁ、算数の割合のところがー…

音読は英語だけではない

音読は英語だけのものではありません。

 

テキストを何度も読み込んでいくことで

 

理解が深まり、あるいは疑問点が浮かび上がり、

 

覚える内容が効果的に浸透していきます。

 

 

高校内の定期テスト順位で10位以内を取ってきた生徒と話すと、

 

社会系のテストでも音読で突破してきたと言ってくれました。

 

塾長の指示に素直に従っている生徒は

 

それ相応の結果を持って返ってきてくれます。

 

これはどこの塾でもそうであると思っています。

 

素直さが伸びの要因となるのはどこの先生でも同意してくれます。

 

言われたことをきちんと受け取ることから勉強です。

 

それが出来ないのに問題文や本文の内容を受け取ることはできません。

 

もちろん、音読して内容を受け取った上で生まれた疑問は

 

塾長が全て解決を手伝います。

 

 

冬期数学特訓の受講生を募集しています。

 

短い冬休みの間に集中的に学習をして数学力を伸ばしましょう。

 

十分な量の演習を行い、弱点の洗い出しをし、

 

弱点補強のための解説を行います。

 

昨年度の厚木高校・相模原高校合格の諸君に続く、

 

強い気持ちで学習に臨む生徒諸君をお待ちしております。

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


県相に行くなら二次関数の(ウ)を攻略しよう

県相合格を目指すなら数学で落としたくない問題がいくつかあります。

 

二次関数の(ウ)などはその典型です。

 

面積比・辺比及びそれに関する座標などが問われます。

 

逆に言えばそれ以外の問題はあまり出題されないので

 

まずはこのパターンを苦手にしないことです。

 

過去問や問題集などに類似問題は多いので、

 

この時期に徹底的にそれらに挑戦して潰しましょう。

 

 

この時一つポイントになるのは面積比についてです。

 

あくまで「面積」ではなく「面積比」だということは、

 

実際の面積を計算しなくても攻略可能なことがあるということです。

 

「特に同じ大きさの角をもった二つの三角形の面積比は

 

共通角を挟むそれぞれの二辺の比の積に等しい」

 

ということを理解して身につけておくとあっという間に解けたり、

 

「等積変形」や「同じ高さ、または同じ底辺を持った三角形の面積比」

 

そしてもちろん「相似な図形の面積比」などを利用して

 

手早く対応できる問題も多いです。

 

この辺りは最適な解法がどれかを見極められるようになるまで

 

徹底的に演習する価値があると言えます。

 

 

冬期数学特訓の受講生を募集しています。

 

短い冬休みの間に集中的に学習をして数学力を伸ばしましょう。

 

十分な量の演習を行い、弱点の洗い出しをし、

 

弱点補強のための解説を行います。

 

昨年度の厚木高校・相模原高校合格の諸君に続く、

 

強い気持ちで学習に臨む生徒諸君をお待ちしております。

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


2017年12月12日のつぶやき

16:30
RT @sigma_seminar: 面談すると、なんやかんや内申の話になるのだけど、「定期試験で9割取りました。が、授業中の積極性がないから評定4」ってホントどうなんだ? その積極性とやらは何で計るの? 評定上げることのみ意識しつつ、しなくてもいい質問でも挙手してあれやこれや…

刃物を研ぐように

正解は出せていても、より良い解き方をしたり

 

複数の解き方に挑戦して欲しいと伝えています。

 

今日も生徒の途中式を確認しながら

 

改めて計算の工夫についていくつも伝えていきました。

 

計算の工夫は刃物を研ぐようなものです。

 

刃が丸くなった包丁で料理をすれば

 

何とか出来なくはないかもしれませんが時間がかかったり

 

作業ミスがおきて怪我をするかも知れません。

 

刃物はこまめにメンテナンスしていけば切れ味を保てますが

 

怠り続けていると毎日劣化していくものです。

 

計算の工夫についても同じようなことが言えます。

 

こまめに工夫をするクセをつけたり技術を磨いていくことで

 

速度を上げ、正確さを上げ、労力を減らせます。

 

工夫そのものの楽しさも数学の学習の手助けになります。

 

もし工夫をしなければつまらない計算ミスが増え、

 

計算の手順が増えることで退屈を感じたり

 

集中力が落ちやすくなってミスが起きたりします。

 

よりよい数学力のために、工夫を重ねていきましょう。

 

まずはきちんと考えをまとめるメモや立式からです。

 

 

冬期数学特訓の受講生を募集しています。

 

短い冬休みの間に集中的に学習をして数学力を伸ばしましょう。

 

十分な量の演習を行い、弱点の洗い出しをし、

 

弱点補強のための解説を行います。

 

昨年度の厚木高校・相模原高校合格の諸君に続く、

 

強い気持ちで学習に臨む生徒諸君をお待ちしております。

 

相模原市中央区矢部の青木学院へのお問い合わせはこちらから。

 


toiawase.jpg


2017年12月11日のつぶやき

14:21
RT @RyuzakiKouya: 勉強してもテストの点数はすぐには上がらない。だが、かすかな兆候は見られるはずだ。4択から2択に絞れるようになったとか、空欄が減ったとか。そういう小さな成長を見逃さず、しっかり褒めてあげたい。点数が上がってから褒めるのは誰でもできる。結果に結び…

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
twitter!
miz_1149をフォローしましょう
短期集中講座
◎県相受験への国語/大学受験への国語  2時間×5日間で県相受験・大学受験のために必要な国語の解法のコツをお伝えします。  他の教科は順調なのに、国語だけがどうしても!という生徒を募集します。  国語を感覚で解かず、理屈と手法と知識で解くことで  安定した得点が取れるようになります。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM